PRINTBRAIN

オリジナルTシャツプリント

メニュー

クラスTシャツを作ってみんなで団結!思い出を作りませんか

54 views
クラスTシャツを作ってみんなで団結!思い出を作りませんか

今こそクラスTシャツ!

新型コロナウイルス感染拡大を抑えるべく発令されていた緊急事態宣言。
これが解除となりやっと学生さんたちも新しいクラスの仲間と顔を合わせる時が来ていると思います。
新学年のスタートから空白の2か月を過ごしてしまい、ゴールデンウイーク明けには仲良くなっているはずのクラスメイトともこれから関係を構築していかなければですよね。
だからこそ!みんなでクラスTシャツを作って友達との距離を縮めませんか?
クラスTシャツという一つの目標に向かってデザインや色の相談をしたり、意見を出し合うことで自然とコミュニケーションも取れますし、出来上がってみんなで着用したときの喜びや達成感もいつもより大きなものになることと思います。

クラスTシャツってなに?

なんて思ってる人、もしかして…います?
学校のクラスごとに学園祭や運動会など学校行事に使ったり、部活動やサークル活動など同じグループの人達が、ユニフォームのように同じデザインで揃えたTシャツのこと、を言います。
私が学生の時(20年以上前です。。。)にも作りましたから、その歴史は古いんですよ。
ご注文の内容などを拝見すると、そのデザインやアイデアは多種多様!
若い感性で目立つものが多く、ロゴやマークは今風ですし、カラフルな柄ものなどもあってとても自由なものばかりです。

クラスTシャツを使用するシチュエーション

やはり花形は学園祭と運動会!
各クラスの個性を存分に発揮して、その1年の思い出になる1枚を作りましょう!
クラス目標をプリントしたり、先生の似顔絵を描いたりすると他クラスとの差が付けられます。
通常、クラスTシャツのご注文となると学年単位、学校単位でのご注文というケースが多いので、ある程度デザインに制限はありますがみんなで話し合って他では作れないデザインに仕上げるのがいいですね。
クラスTシャツはそれを作ることだけでなく、クラスメイトや先生とわいわい話し合って、コミュニケーションをとることが醍醐味なんです。

部活やサークルでスポーツをされる方のユニフォームとしてお使いいただく場合ですと、キャラクターにそのスポーツをさせたイラストが入っていたり、各選手の似顔絵や名前が大きくプリントされていたりと、着る人だけでなく見る人も楽しいものばかりです。
応援団や吹奏楽部、チアリーダーなどプレイヤーではなくサポートの方々のご注文も多いですよ!
お揃いで目を引くデザインのTシャツは、派手な振り付けやパフォーマンスを盛り上げるのに一役買ってくれます。
応援席までおそろいなら一致団結間違いなし!

その他若い学生さんたちばかりでなく、年配の方々が趣味でやられているサークル仲間の発表会などで皆で作るケースも増えています。老若男女、世代を問わず活躍するのがオリジナルTシャツのいいところです。

クラスTシャツのデザイン作成

デザインや絵、書道が得意なグループのメンバーがいれば、得意分野を活かしてもらいみんなの意見を集約したデザインを考えましょう。出来上がったデザインやイラストに、メンバー全員の名前を入れたら完全なオリジナルTシャツです。たくさん話し合って、試行錯誤しながら自分達だけのオンリーワンのデザインに仕上げることで、皆の団結力が知らないうちに上がります。

クラスTシャツの着こなしアドバイス

誰が見ても楽しいクラスTシャツですが、その着方を間違えるとせっかくカッコいいデザインをTシャツにプリントしても台無しです。
かっこよく着こなして、他クラスからも注目を浴びるポイントを考えてみましょう。

  1. 自分に合ったサイズを選びましょう
    Tシャツのサイズはあなたににあったものを選んでいますか?体型が気になったり、サイズ選びを係の人に任せたりすると、いざみんなで着たときにブカブカだったりピチピチだったり…グループ皆で着るものですから、一人だけサイズが合わないものを着ていると周りから浮いてしまい、一体感が損なわれます。
  2. Tシャツの形選びも気を付けて
    おなじ「Tシャツ」というくくりでも通常のクルーネックTシャツだけでなく、VネックやUネックなど首回りの形状が違うものもあります。首まわりは、見た目の印象に大きくかかわります。けっこう重要な部分ですよね。
    もちろんクラス全員がおなじ形状のものを着るのが大事ですよ!一人だけVネック、などはやめましょう。
  3. コーディネートアイテムを考えよう
    パンツやスカートなど、個性を出すのであればコーディネートで変化をつけましょう。アイテムが違っても、色味をそろえておけば皆で並んだ時にも統一感が出ますので大丈夫です。みんなで作ったオリジナルTシャツの生地の色と補色(反対の色)を使えば見た目にも目立ちますが、クラス全員でそれをやってしまうと派手になりすぎてイメージダウンになることも。

ちょっとした気遣いでただのTシャツも倍以上印象が良くなります。これもみんなで相談するといいですね!

クラスTシャツを作るメリット

クラスTシャツは、着ているだけでそのクラス、グループのメンバーだと一目でわかります。
クラスの中には仲の良い人たち同士の小さいグループがいくつもあったり、普段は特に喋らない人がいたり、と人間関係もさまざま。しかし、どのような間柄であったとしてもクラス共通のロゴやサークル名などが入っていると、その仲間・関係者であると一目でわかりますので、各地の学校が集まる部活の大会や学園祭や体育祭といった人が多いイベントごとの場合にはとても便利ですし、必須とも言えるでしょう。

もちろん、クラスTシャツは「Tシャツ」ですからイベントごとが終わった後もいろいろな使い道があります。
思い出として取っておくのはもちろん、普段着としても着れますし、中には寝間着代わりに着る、なんて人もいます。
大事に取っておいて、卒業後の同窓会に着ていくと盛り上がること必至ですよ!(笑)

最後に

クラスTシャツを作るとなると時間もコストもかかりますし、相応の苦労もあることでしょう。
しかし、それ以上の価値があるんです。
皆で一緒にTシャツのカラーを考えたり、デザインの相談をするだけでも一体感はグッと増しますし、自分たちで考え、決めたデザインがプリントされたオリジナルTシャツが仕上がれば、ただの思い出としてだけでなく特別なものとして手元に残ります。
特別なクラスTシャツを着て、仲間とすごした時間はかけがえのない思い出になり、いつか大人になったとき、昔を懐かしむ何ものにも変えられない一生の宝物になるのです。

クラスTシャツづくりは一生の宝ものづくりです。
さあ、仲間と相談して最高のクラスTシャツを作ってみましょう!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
X