PRINTBRAIN

オリジナルTシャツプリント

メニュー

価格はいくら? オリジナルプリントTシャツを作る値段の話

34 views

オリジナルTシャツの値段はいくらくらい?

オリジナルTシャツを作るにはいくらくらいかかるのでしょうか?
簡単に言うと、安いものから高いものまでいくらでもあります。
一般的には、1枚あたり1,000円~5,000円あたりで考えてみるといいかと思います。
安いものであれば、1枚あたり数百円で作成することも可能ですが、その用途や発注の仕方によって値段が変わってきます。
オリジナルTシャツのプリントをするための値段、まずは予算次第になってきますが、それがはたして適正な金額なのか、考えてみましょう。

オリジナルTシャツの価格の決まり方

オリジナルTシャツの値段を判断するのに、まずはどのように価格が決まるか理解しましょう。
考え方としては、オリジナルプリントTシャツの値段は、

  1. 「Tシャツの値段」
  2. 「プリントの値段」
  3. 「デザインの値段」
  4. 「送料」

この4つの合計になります。

オリジナルTシャツの価格①「Tシャツの値段」

プリントをするTシャツの値段になります。安いものから高いものまで色々あります。
「綿Tシャツ」「ドライTシャツ」などの素材の違いや、「厚さ(重さ)」「ブランド」などの品質、「色」「形」などによっても変わってくることもあります。
色々なオリジナルプリントTシャツの会社がありますが、取り扱うTシャツの種類も様々です。Tシャツ以外にも、ポロシャツやユニフォーム、パーカーなどもあるのでまずは、大まかな印刷するものの値段を確認しましょう。

オリジナルTシャツの価格②「プリントの値段」

オリジナルTシャツを作るのには、プリントの値段がかかります。
プリント方法には、
「シルクスクリーン」
「インクジェット」
「昇華プリント」
など色々なものがあります。
「カッティングシート」や「刺繍」などプリントとは少々違うオリジナルTシャツの作り方もありますね。

シルクスクリーンプリント

「シルクスクリーンプリント」はデザインの型である「版」と言われるものを作成して、それを使って同じ図柄をTシャツしていきます。
この「版」を作成するのに一定の料金がかかるのが一般的です。なので、一度「版」を作ってしまえば同じ柄を作るのには料金が安く、大量に発注すると大きく値段が下がっていきます。
また、一つの色で一つの版が必要になるので、何色もカラフルに作りたい場合はその分だけ「版代」がかかってくるので、割高になる、ということですね。

インクジェットプリント

「インクジェットプリント」は、Tシャツプリント専用インクを搭載したプリンターで直接生地にインクを吹き付け、一枚一枚デザインをプリントしていきます。家庭用のインクジェットプリンターをイメージしていただくとわかりやすいと思います。
こちらは「版」を作成する必要がないので、1枚でも100枚でも1枚あたりのコストが変わりません
大量発注することにより値段が下がる場合がありますが、基本的には注文数によって値段が変わりにくいので少数の注文に向いています。
また、インクジェットプリントであれば、シルクスクリーンプリントと違ってフルカラープリントも可能なので、自分で撮った写真などをプリントできますし、色の多さによって値段が変わることもありません。

昇華転写プリント

「昇華転写プリント」は特殊なシートにデザインを印刷したうえで、それを熱で転写する方法です。
インクジェットプリントのようにデザインの再現性が高い上に、耐久性が強いのでとても良い印刷方法ですが、シルクスクリーンプリントやインクジェットプリントに比べて値段が高く、本格的なユニフォームなどを作成する際に使用されることが多いです。文化祭や体育祭、クラス行事などの1回だけの使用を想定したオリジナルTシャツにはあまり向いていないかもしれませんね。

オリジナルTシャツの価格③「デザインの値段」

オリジナルTシャツを作るには、オリジナルの「デザイン」が必要になってきます。専門的なデザインデータを作成できる人がいればいいのですが、通常は何かしらの方法でデザインをTシャツを作成する会社に伝える必要があります。
文字だけであれば、フォント(文字の形)と内容を伝えるだけで良い場合もありますが、イラストや写真、手書きの文字を入れる場合などは、それのデザインデータを作成する料金がかかる場合があります。
オリジナルTシャツをプリント作成する会社の指定の方法であれば料金がかからないことも多いので、しっかりと相談したほうがいいでしょう。

オリジナルプリントTシャツの価格④「送料」

インターネットでオリジナルTシャツを作る場合は送料がかかります。
これ、意外と盲点です。
こちらも数量が多くなれば、その分だけ1枚あたりの送料は安くなります。
Tシャツの値段やプリントの値段は選ぶときに必ず考えますが、この「送料」のことを忘れていて、思っていたより高くなってしまったということも多いので注意しましょう。
「指定枚数以上は送料無料」だったり、「送料は一律」という会社も多いので、事前に確認してみましょう。

オリジナルTシャツの価格の考え方

例えば、10枚のシルクスクリーンプリントのTシャツを作りたい場合。
・Tシャツ代 800円×10枚=8,000円
・シルクスクリーン版代 5,000円
・プリント代 200円×10枚=2,000円
・デザイン代 0円(手書きの文字など)
・送料 1,000円(まとめて)
となれば、合計16,000円/1枚当たり1,600円になります。
*プリントブレインの金額ではありません。あくまでわかりやすい例としての金額です

Tシャツの素材、枚数、プリント場所や大きさによって、大きく変わってくるので、簡単に計算することは難しいです。
オリジナルTシャツプリントは「オリジナル」だからこそ、様々なパターンが考えられ、それによって値段が変わってきます。
Tシャツ(印刷するもの)、プリント、デザイン、送料と説明をしてきましたが、それ以外にも、プリントをする場所や大きさ・色数によっても値段が変わったり、同じ版(デザイン)であれば追加発注の値段が安くなったり、作成する期間(納期)によって追加料金がかかる場合があります。
発送する際の畳み方や袋詰めの仕方で値段がかわることもありますので、まずは予算を決めて、オリジナルTシャツのプリント会社に「見積もり」をとることが必要です。
見積もりは無料なので、ある程度の条件を決めたら、まずは見積もりを取ってみましょう。
ここで、ひとつオリジナルTシャツを作成する会社選びのポイントですが、この「見積もり」がわかりやすく取れるような会社、項目を入力すれば1枚当たりの価格がわかるような会社がおすすめです。
また、見積もりをお願いした際に、すぐに返答が来る会社が安心ですね。

オリジナルTシャツを安くプリントする方法

オリジナルTシャツを作成するのに少しでも安くしたい!
それを実現するポイントお教えしましょう!
まずはなるべく同じデザインのものを多く作ったほうが1枚あたりは安くなります。
版代や送料など、1つの注文全体にかかるコストを枚数で分担できるからです。

次に、なるべくシンプルなデザインのものにしましょう。
複雑なデザインよりも、胸や背中などの一般的なプリント位置で、単色で小さいデザインのほうが安くすみます。

納期が早いとその分だけ料金が高くなる場合があるので、なるべく余裕を持って作成にはいること。
特にオリジナルTシャツの作成が盛んな時期や、年末年始などは避けましょう。特急料金などが発生して割高になってしまうことがあります。

そして、その見積もりがすぐに取れる会社を選ぶこと。ここが一番のキーポイント
オリジナルTシャツを作成する際は、すぐに問い合わせて相談すること!
それが安くていいTシャツを作る近道です。


岐阜でTシャツプリント、オリジナルTシャツをつくるなら
プリントブレイン
Tシャツ作成のご相談、無料見積もりはお気軽にどうぞ!

https://printbrain.jp
info@printbrain.jp
岐阜県各務原市那加琴が丘町3-92
058-322-5199

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
X